スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2008年8月18日(月)

     塗料の使用に伴うものと疑われる重大製品事故について

  今般、防かび用として販売されている塗料を公衆浴場の天井・壁面に使用したところ、咽頭痛、頭痛、結膜充血等の健康被害が発生したとの情報がありました。

  一般的に、有機溶剤を使用した塗料では、吸入による健康被害が発生するおそれがあることから、製品カタログ等に記載された使用上の注意をよくお読みの上、使用に際しては、換気を良くし、適切な保護具を着用する等、十分注意して取り扱うようにしてください。