違法ドラッグ販売業者に係る刑事告発について
 
 
 道では、違法ドラッグ(「脱法ハーブ」等)※1による健康被害の発生を未然に防止するため、道内で流通、販売されている製品の試買調査及び成分検査を行っています。
 
 今般、次の販売店から購入した製品の成分検査の結果、麻薬及び向精神薬取締法において規定する「麻薬」※2が検出されたことなどから、本年10月31日に次の販売店の経営者を麻薬及び向精神薬取締法違反で告発しましたのでお知らせします。
 
 なお、これまで、当該製品による健康被害発生の情報はありません。
 
1 麻薬及び向精神薬取締法に違反した製品及び販売店舗

















 
製品名 MINERVA
性状(内容量) 植物片と微粉末の混合物(1包、3.0g入り)
検出成分 1包中「MDPV※3」
ミネルバ1ミネルバ










 
販売店舗

 
名称 モアヘブン
所在地
 
札幌市白石区東札幌2条3丁目7-31
黒田ビル1階
 
2 道の対応
 
  (1)違法ドラッグ販売業者に対する監視指導の強化(継続)
    ・立入調査及び製品の買上調査の実施
    ・類似製品の販売自粛要請
 
  (2)道民への注意喚起(継続)
    ・道庁医療薬務課及び保健所のホームページによる注意喚起の再徹底
    ・薬局及び公共スペース等における道作成ポスター掲示
    ・大学、専門学校の学生指導担当者、学校薬剤師、薬物乱用防止指導員向けの指導用テキストの配付
 
 
● 麻薬は、「麻薬及び向精神薬取締法」により所持や使用が禁止されていること及び健康被害のおそれがあることから、当該製品をお持ちの方は、速やかに北海道保健福祉部医療政策局医療薬務課(電話番号 011-231-4111 (内線 25-330))へ申し出てください。

● 「合法ドラッグ」や「合法ハーブ」などと称して販売されている製品であっても、薬事法で規制する「指定薬物」や、麻薬及び向精神薬取締法で規制する「麻薬」が検出された製品もあり、また、身体に有害な作用を及ぼす成分が不明な物質が含まれている製品もありますので、使用することは非常に危険です。絶対に使用しないでください。

<※有害性が強い物質は、「指定薬物」から「麻薬」に指定されています。>
 
※1 違法ドラッグ
違法ドラッグは、麻薬、大麻、覚せい剤と類似の有害性が疑われる製品をいいます。
「合法ドラッグ」などど称し、ビデオクリーナー、芳香剤、観賞用植物、ハーブ、お香などを装い、主にインターネットやヘッドショップと称する店舗などで販売されています。使用により健康被害が発生するおそれがあり、法律で製造・輸入・販売等が禁止されています。
 
※2 麻薬
 
麻薬とは、中枢神経を麻痺させ、陶酔感を伴い、強い麻酔・鎮痛作用がありますが、連用すると薬物依存を生じる物質です。アヘンおよびそれより抽出されるモルヒネ・コデインやコカインなどの天然麻薬と、塩酸ペチジンなどの合成麻薬とがあります。
現在、158物質が指定されています。
 
 ※3 MDPV


















 
名称









 
通称名 MDPV
化学名・
化学構造式






 
1-(3,4-メチレンジオキシフェニル)-2-(ピロリジン-1-イル)ペンタン-1-オンMDPV






 
特徴

 
麻薬のメチロンと基本骨格が同じであり、中枢興奮作用を有し、使用すると意識障害や呼吸困難など健康被害を引き起こす恐れがある。
規制法令

 
麻薬及び向精神薬取締法第2条第1号
麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令
公布年月日 平成24年 7月 4日
施行年月日 平成24年 8月 3日
 
 
<麻薬の指定状況>
 ★ 麻薬及び向精神薬取締法(第2条関係 74物質)
   麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令(第1条関係 84物質)
   (平成24年7月4日現在:麻薬指定物質~158物質)
 
3 違法ドラッグによる健康被害などの相談窓口について
違法ドラッグ(脱法ハーブなど)による健康被害を受けた場合などの相談等については、次の窓口までお電話をお願いします。
脱法ハーブの販売店に関する情報も集めておりますので、お知らせください。













 













 

■道警相談センター
(プッシュホン式電話は#9110でつながります。)
  札 幌 011-241-9110
  函 館 0138-51-9110
  旭 川 0166-34-9110
  釧 路 0154-23-9110
  北 見 0157-24-9110
■厚生労働省北海道厚生局麻薬取締部
  札 幌 011-726-1000
■第一管区海上保安本部
  小 樽 0134-32-6161
       (内線 262)

 













 

■北海道
 保健福祉部医療政策局医療薬務課
      011-231-4111
       (内線 25-332)
 最寄りの保健所
 道立精神保健福祉センター
     011-864-7000

■札幌こころのセンター
     011-622-0556


 













 
 
<関連リンク>
 ★ 厚生労働省  薬物乱用防止に関する情報のページ  
   ★ 北海道保健福祉部医療政策局医療薬務課
                 違法ドラッグの規制強化について 
                   いわゆる脱法ハーブについて