スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年12月07日(金)


Try 献血


画像Try 献血

安全確保には万全の注意を払っています。

献血の際に使用する採血針は一人ひとり使い捨てです。
献血される方が、エイズや肝炎に感染するなどという心配は
まったくありません。
どうぞ安心して献血にご協力ください。


 

 成 分 献 血

 道内の献血受入機関


北海道赤十字献血センター


良質な血液を医療機関に供給し、安全な輸血を行うため、全国の血液センターでは、各種の厳しい検査を行っています。また、献血される方の健康管理に役立つ各種検査を行っています。
なお、検査結果が、陽性と判定された血液は、輸血用として使用されません。

血液型の検査

各種感染症の検査

  • ABO式血液型検査
  •  
  • Rh式血液型検査
  • 梅毒血清学的検査
  • B型肝炎ウイルス検査
  • HCV(C型肝炎ウイルス)抗体検査
  • HIV(エイズウイルス)抗体検査
  • 成人T細胞白血病ウイルス抗体検査など

献血には次の基準があります。
採血の基準(平成23年4月1日改正)

献血の種類


項 目

成分献血

全血献血

血漿献血
(多血小板血漿
献血を含む)

血小板献血

200mL献血

400mL献血

1回献血量

300mL-600mL
(体重別)

400mL以下

200mL

400mL

年 齢

18歳-69歳

男性18歳-69歳
女性18歳-54歳

16歳-69歳

男性17歳-69歳
女性
18歳-69歳

体 重

男性45kg以上
女性40kg以上

男女とも50kg以上

血色素量

血色素量12g/dL以上
(赤血球指数が標準域にある女性は11.5g/dL以上)

血色素量12g/dL以上

血色素量
男性12.5g/dl以上
女性12g/dL以上

血色素量
男性13g/dl以上
女性12.5g/dL以上

血小板数

-

15万/μL以上
60万μL以下

-

-

年間献血回数

血小板献血1回を2回分に換算して 血漿献血と合計で24回以内

男性6回以内
女性4回以内

男性3回以内
女性2回以内

年間総献血量

-

-

200mL献血と400mL献血を合わせて
男性1,200mL以内
女性 800mL以内

*65歳以上の献血については、60~64歳のあいだに献血経験がある方に限ります。


献血の間隔は次のとおりです

今回の献血


前回の献血

血漿献血

血小板献血

200mL献血

400mL献血

200mL献血

男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます。

400mL献血

男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます。

男性は12週間後・女性は16週間後の同じ曜日から献血できます。

血漿献血

男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます。

男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます。

血小板献血

男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます。

男女とも1週間後の同じ曜日から献血できます。**


**ただし、4週間に4回実施したあとは次回までに4週間以上あけてください。


各献血方法に共通する基準は次のとおりです。
これらの項目に該当する方には、献血を延期していただきます。

  • 最高血圧が90mmHg未満の人
  • 妊娠していると認められる人、又は過去6か月以内に妊娠していたと認められる人
  • 献血により悪化するおそれがある循環系疾患、血液疾患、その他の疾患にかかっている人
  • 有熱者、その他の理由で健康状態が不良と認められる人
  • なお、輸血歴のある方については、当分の間、献血を御遠慮願っています。
 

お問合せ先:薬務グループ
        (内線25-333)