スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局医務薬務課 >  H28毒物劇物取扱者試験の実施について

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生 > 医薬品・薬物乱用防止

最終更新日:2017年12月15日(金)


H28毒物劇物取扱者試験の実施について


平成28年度毒物劇物取扱者試験の実施について
 
 毒物及び劇物取締法(昭和25年法律第303号)第8条第1項第3号の規定に基づく平成28年度毒物劇物取扱者試験を次のとおり実施します。
 
  
1 試験の日時  平成28年8月10日(水曜日) 午後1時から午後3時30分まで
 
2 試 験 地  札幌市、旭川市及び帯広市
 
3 試験の種類
(1) 一般毒物劇物取扱者試験
(2) 農業用品目毒物劇物取扱者試験
(3) 特定品目毒物劇物取扱者試験
  ア 特定品目毒物劇物取扱者試験
  イ 内燃機関用メタノールのみの取扱いに係る特定品目毒物劇物取扱者試験
    (毒物及び劇物取締法施行規則(昭和26年厚生省令第4号。以下「省令」という。)附則
    第3項後段に規定する特定品目毒物劇物取扱者試験をいう。以下同じ。)
 
4 試験の区分及び科目並びにその試験方法
(1) 試験の区分及び科目
  ア 筆記試験
   (ア) 毒物及び劇物に関する法規
   (イ) 基礎化学
   (ウ) 毒物及び劇物(農業用品目毒物劇物取扱者試験にあっては省令別表第1に掲げる毒
     物及び劇物、特定品目毒物劇物取扱者試験にあっては省令別表第2に掲げる劇物、
     内燃機関用メタノールのみの取扱いに係る特定品目毒物劇物取扱者試験にあっては
     省令附則第3項に規定する内燃機関用メタノールに限る。以下同じ。)の性質及び貯蔵
     その他取扱方法
  イ 実地試験  毒物及び劇物の識別及び取扱方法
(2) 試験方法  試験は、筆記の方法により実施します。
 
5 受験願書の提出先及び提出期間
(1) 提出先
  ア 道内(札幌市、小樽市、函館市及び旭川市を除く。)に住所を有する者
    最寄りの総合振興局(振興局)保健環境部保健行政室及び地域保健室
   (その支所を含む。以下「道立保健所」という。)に提出してください。
  イ 札幌市、小樽市、函館市又は旭川市に住所を有する者
    住所地を所管する市立保健所に提出してください。
  ウ 道外に住所を有する者
    北海道保健福祉部地域医療推進局医務薬務課
    (郵便番号060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目)に提出してください。
(2) 提出期間
   平成28年4月1日(金)から同年5月6日(金)まで(土曜日、日曜日及び国民の祝日に関
   する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日を除く。)とします。
   なお、郵送の場合は、平成28年5月6日(金)までの消印のあるものに限り受け付けま
   す。
 
6 提出書類(願書等のダウンロードはこちらから)
(1) 毒物劇物取扱者試験受験願書
   1部(毒物及び劇物取締法施行細則(昭和31年北海道規則第35号)別記第2号様式に
   よるものとします。)
(2) 戸籍抄本
   1部
(3) 写  真
   1葉(最近半年以内に撮影した名刺型縦6.0cm×4.0cm、脱帽、正面上半身のものと
   し、裏面に撮影年月日、氏名及び生年月日を自書した上、台紙に貼り付けてください。ま
   た、台紙にも撮影年月日、氏名及び生年月日を自書してください。)
(4) 毒物劇物取扱者試験入力通知書(試験の種類、氏名、現住所等を記入する電算入力用の
   用紙)1部
 
7 受験手数料
  11,300円(受験願書に受験手数料に相当する額面の北海道収入証紙を貼り付け、印章
  又は署名により消印してください。)
 
8 問い合わせ先
  最寄りの道立保健所、札幌市、小樽市、函館市又は旭川市においては市立保健所、北海
  道保健福祉部地域医療推進局医務薬務課医務薬務グループ(電話番号 011-231-4111 
  内線 25-331)
 
9 その他
(1) 受験願書の住所の欄には、出願者の住所のほかに郵便番号を併記してください。
(2) 試験会場は、出願者に送付する受験票により通知します。
(3) 受験願書の提出後は、試験の種類及び会場を変更できません。
(4) 受験願書の提出後は、受験しない場合でも受験手数料を返還しません。