スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 福祉局地域福祉課 >  台風9・10・11号等の大雨災害義援金について

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 防犯・防災 > 災害・防災情報

最終更新日:2016年12月19日(月)


台風9・10・11号等の大雨災害義援金について


 

1 台風9・10・11号等の大雨災害義援金の受付について(平成28年9月)

 

日本赤十字社北海道支部、北海道共同募金会において、
標記義援金の受付が行われました。

多くの皆様からご厚意をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

 

○募集主体 北海道災害義援金募集委員会(事務局:日本赤十字社北海道支部)

○受付期間 
平成28年9月2日(金)~平成28年9月30日(金)

○義援金額 2
億137万7,080円


 

※詳細につきましては、ホームページをご覧ください。


・日本赤十字社北海道支部
 http://www.hokkaido.jrc.or.jp/m3_02_1gienkin.html

・北海道共同募金会
 http://www.akaihane-hokkaido.jp/topics/topics3.html

 

  

2 台風9・10・11号等の大雨災害義援金の配分について

   北海道災害義援金配分委員会を12月19日に開催し、
   対象市町への最終配分額を次のとおり決定し、払い出します。

   ○配分方法   人的被害及び住家被害の状況に応じ、配分指数の割合で配分

  被害区分   配分指数   1人又は1軒当たり配分額
 死亡者    10      600,000円 
 行方不明者    10      600,000円 
 重傷者     5      300,000円 
 全壊     10       589,774円 
 半壊     6      353,864円 
 一部破損       2       117,954円 
 床上浸水     2      117,954円 

   ○配分額
    第1次配分  9,416万1,773円(54市町)※10月14日決定
    第2次配分  1億721万5,307円(60市町)※12月19日決定

    合   計  2億137万7,080円(60市町)

    ※市町別の内訳はこちら
    ※第2次配分は、8月16日からの台風7号を対象に加えたため、
     対象市町が増加。
    ※第1次配分後、空き家などを理由に5市町から返還された義援金
     約29万円は、第2次配分で再配分。

   ○今後の対応
    12月26日 対象市町への配分(送金)