スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 福祉局地域福祉課 >  「介護の日」「福祉人材確保重点実施期間」について


最終更新日:2019年12月18日(水)

「介護の日」・「福祉人材確保重点実施期間」について

11月11日は「介護の日」です

 毎年11月11日は「介護の日」です。これは、厚生労働省において、「いい日、いい日、毎日あったか介護ありがとう」を念頭に、介護に関する国民への啓発を重点的に実施することとして定められています。また、「介護の日」の前後2週間(11月4日から11月17日まで)を「福祉人材確保重点実施期間」として各種取組を行うこととしています。

 うっさん  うっさん  うっさん  うっさん  うっさん

道内の「介護の日」等取組について

《令和元年度の北海道内の取組》
取組の名称 取組の趣旨 取組の内容 実施期間 参加条件等 ホームページアドレス
(外部サイトへリンク)
参加見込数 問い合わせ先
「自立支援介護の成果と多彩な展開」自立支援介護セミナー 介護施設においては介護職員の負担軽減、介護保険費負担軽減により行政サービスの負担軽減にもつながる。迫りくる高齢者本人の身体機能、認知機能の改善等、あきらめていた在宅復帰を目指す 昨年の講演も大人気の自立支援介護の第一任者、国際医療福祉大学大学院教授竹内孝仁氏を招き「自立支援介護の成果と多彩な展開」の講演を室蘭市市民会において開催 11月7日 - http://www.hokuto-bunka.ac.jp 500名

北斗文化学園北海道福祉教育専門学校自立支援介護福祉学科
0143-22-7711kaigo1
@hokuto-bunka.ac.jp

1日介護福祉士お仕事やりがい体験 介護の仕事を体験し、【やりがい】【楽しさ】【喜び】を体験することができる 特別養護老人ホーム「札幌こもれびの家」とのコラボレーション!高齢者と一緒に楽しめるレクリエーションを企画・運営 11月9日 - http://www.seitoku-g.ac.jp 10名 せいとく介護こども福祉専門学校
電話011-512-1321担当:小野(10月23日までの受付で先着順)
えがおの花咲く写真展in苫小牧 介護現場のえがおの写真を通して、介護・福祉の仕事の素晴らしさを広めるとともに、地域で暮らす誰もが安心して暮らせるまちづくりについて考える 介護・福祉にかかわる生活の場での笑顔の写真展示 11月11日 - - 60名 えがおの花咲く写真展in苫小牧事務局
電話0144-52-1155(苫小牧市東地域包括支援センター)担当:伊藤
介護の日パネル展示 11月11日の「介護の日」の取り組みとして、介護保険制度のほか、「介護の仕事に対する理解、イメージアップを図る」ことを目的に専門職業養成機関や職域団体の協力を得てパネル展示を行う 介護保険制度に関するパネルのほか、専門職養成機関や職域団体の協力を得て施設内や日常の風景などのパネルを展示 11月11日~15日 - https://www.city.obihiro.hokkaido.jp 250名 帯広市保健福祉部介護保険課
電話0155-65-4150
介護のしごとトークイベント(ソーシャルワーカデイ) 福祉等に係る様々な相談に対応し、福祉分野の魅力の発信や理解の促進

福祉・医療・介護の各分野の施設の利用方法や業務内容など相談内容を問わず受付

(実施団体)社会福祉士会・精神保健福祉士会・医療SW協会・介護福祉士会

11月2日(釧路)・9日(函館)・10日(札幌)・11日(苫小牧) - http://www.hokkaido-kaigo.jp 200名

一般社団法人北海道介護福祉士会事務局
電話011-222-5200受付時間(月~木/13:00-17:00)

全国の取組について

厚生労働省「特設ホームページ」において、全国の取組状況が掲載されております。
全国の取組状況はこちら→ 厚生労働省「特設ホームページ」へ うっさん

お問合せ先

北海道保健福祉部福祉局地域福祉課福祉人材グループ
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL 011-231-4111 内線25-620


地域福祉課のページに戻る 北海道のページ