スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 福祉局地域福祉課 >  「介護の日」「福祉人材確保重点実施期間」について


最終更新日:2017年10月18日(水)

「介護の日」・「福祉人材確保重点実施期間」について

11月11日は「介護の日」です

 毎年11月11日は「介護の日」です。これは、厚生労働省において、「いい日、いい日、毎日あったか介護ありがとう」を念頭に、介護に関する国民への啓発を重点的に実施することとして定められています。また、「介護の日」の前後2週間(11月4日から11月17日まで)を「福祉人材確保重点実施期間」として各種取組を行うこととしています。

うっさん うっさん うっさん うっさん うっさん

道内の「介護の日」等取組について

《平成29年度の北海道内の取組》
取組の名称 取組の趣旨 取組の内容 実施期間 参加条件等 ホームページアドレス
(外部サイトへリンク)
参加見込数 問い合わせ先
介護ロボット展示会 介護ロボットの普及 介護ロボットの展示
※道の委託事業の一環として受託者が実施
11月 9日~11月10日 - http://www.mulberry-hokkaido.co.jp/krobot/
※平成29年度北海道介護ロボット普及推進事業
受託コンソーシアムのHPへのリンク
展示企業数4社
参加者延べ150人
平成29年度北海道介護ロボット普及推進事業
受託コンソーシアム 代表者 株式会社マルベリー
担当者:坂田
電 話:011-611-2381
介護予防講演会 介護予防についての知識の普及啓発 認知症に関する講演会 11月10日 - - 150人 大空町役場福祉課
健康介護G 保健師
0152-74-2111
介護の日トークイベント 日総研の調査で10年後ICT化が難しい職業100に選出されている「介護」について現状と今後の魅力について若手が語る。 若手介護職員が介護の魅力を語る 11月11日 介護に興味のある方 http://hokkaido-kaigo.jp/ 30名 一般社団法人北海道介護福祉士会
011-222-5200
秋季セミナー 認知症に対する関心が高まる中、今後のケアのあり方や安心して生活できる環境・体制をどの様に整えるかを講義を通じて学ぶ。 北海道グループホーム協会会長による講義 11月11日 介護に興味のある方 http://hokkaido-kaigo.jp/
チラシ
150名 一般社団法人北海道介護福祉士会
道北支部 事務局 坪坂
0164-23-5110
介護の日 地域に暮らしている又は施設を利用している高齢者及び障がい者との交流 健康体操、縁日、お茶会など、高齢者障がい者が楽しめる企画
介護福祉士を目指す学生との交流
11月14日 - http://www.kurihara.ac.jp/ 100名 学校法人栗原学園
オホーツク社会福祉専門学校
0157-24-1560
fukusen-info@kurihara.ac.jp

その他

介護の仕事普及啓発事業

「福祉人材確保重点実施期間」の全国の取組について

厚生労働省「特設ホームページ」において、全国の取組状況が掲載されております。
全国の取組状況はこちら→ 厚生労働省「特設ホームページ」へ うっさん2

お問合せ先

北海道保健福祉部福祉局地域福祉課福祉基盤グループ
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL 011-231-4111 内線25-620


地域福祉課のページに戻る 北海道のページ