スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 福祉局地域福祉課 >  北海道バリアフリーマップ レポート・第一滝本館


最終更新日:2014年12月15日(月)

北海道バリアフリーマップ いっしょに北海道へ

Report 第一滝本館

 

写真:第一滝本館外観 1858年創業。1,500坪、7種類の泉質と、大小35の浴槽数を誇る大浴場がある、登別市、地獄谷の正面に位置するホテルです。

 10年以上前からバリアフリー化に取り組み、また、北海道を代表する観光資源である温泉への入浴についてもバリアフリー化を進められているとお聞きし、取材に伺いました。

施設のバリアフリー情報へ

 

 

フォトレポート

 
写真:第一滝本館のようす1

 ロビーです。受付の一番手前側の部分が車椅子の方にも対応できるように低く作られていました。

写真:第一滝本館のようす2

 和洋室のバリアフリールームを見せていただきました。

 入口は自動ドアになっていました。間口も広くとても入りやすいです。

写真:第一滝本館のようす3

 奥のベッドまで車椅子で入ることができる配置になっています。

写真:第一滝本館のようす4

 入って右手が和室部分です。段差はありますが、車椅子で畳に上るわけではないので問題ないかと。

写真:第一滝本館のようす5

 バリアフリールーム内のトイレは介助の方も入れる広さ。手洗いも車椅子の方でも使用できる高さにあります。ドアは引き戸でした。

写真:第一滝本館のようす6

 大浴場へと向かいます。館内の廊下は広く車椅子でも充分な幅があります。ただ、毛足が長めのカーペットなので、車椅子をこぐのには少し力が必要でした。

写真:第一滝本館のようす7

 大浴場の脱衣所には小さな段差がありました。スロープが付いていますが、車椅子だと一人で上る際に後ろにひっくり返る恐れがあります。「各所に配置しているスタッフに声を掛けてください」とのこと。

写真:第一滝本館のようす8

 宿のウリである大浴場には入浴専用の車椅子が用意されています。乗ったまま、7つの泉質がある温泉に入場できるとのこと。専用車椅子は事故防止のため一人で動かせないタイプです。必ず補助をする人が必要。

写真:第一滝本館のようす9

 共用の多目的トイレは少し奥まったところにありました。入口は押しボタン式の自動ドア。

写真:第一滝本館のようす10

 手すりが多く設けられているトイレ内は、介助者が充分入ることのできる広さでした。低い手洗い付き。

 

 

インタビュー

 
写真:インタビューのようす 販売部販売企画セクションの角地卓氏からお話を伺いました。
 

Q.

いつからバリアフリー化を進められたのですか?

A.

1985年頃から本格的に取り組み、1999年に西館の客室2部屋をバリアフリールームに改装しました。その後、障がい者用エレベーターや多目的トイレ、要所にスロープを設置しました。


Q.

現在はバリアフリー化についてどのような取り組みをされていらっしゃいますか?

A.

週末などの繁忙期には、エスカレーター前や障がい者用エレベーター付近、大浴場内など、障がい者、ご高齢のお客様が不自由に感じるであろう場所にスタッフを配置しお手伝いをさせていただいております。

 大規模な建物ですから、早急なバリアフリー化は難しいのが正直なところですが、現状の施設でどれだけお客様にご満足いただけるか、常にお客様の目線に立って考えております。例えば、宴会場や客室で足が悪い方に楽にお座りいただける椅子、大浴場では専用車椅子や背もたれ付き椅子などをご用意しています。


Q.

障がい者・高齢者に特に配慮されていることはございますか?

A.

ご予約時、障がい者や高齢者のお客様がいらっしゃることが明確な場合、お部屋割の段階でエレベーター近くのお部屋を手配したり、大浴場から一番近い西館をご案内したりしています。また、到着時にも、スタッフの判断で車椅子の貸し出しなど積極的なお声掛けを行なっています。


Q.

バリアフリールームに宿泊されるお客様の反応はいかがですか?

A.

リピート率の高さや、週末の稼働状況から見てもご好評をいただいていると思います。


Q.

今後の課題はありますか?

A.

障がい者用トイレと、バリアフリールームの増室を検討しています。バリアフリールームは、増室のご要望も多数いただいております。また、車椅子の移動の妨げになり得る箇所へのスロープの設置を進めたいと考えています。


Q.

そのほか、バリアフリーに関してPRはありますか?

A.

当館自慢の7つの大浴場には専用車椅子が完備されているので、車椅子に乗ったままご入場いただけます。また、高齢者の方には背もたれ付きの椅子もご用意いたしております。当館にいらっしゃる大半のお客様は、大浴場を楽しみにお越しいただいております。ですから全てのお客様に分け隔てなく、ご利用いただけるように努めております。

 また、西館バリアフリールームは、ドアは自動ドアで、ゆったり入浴できるバスルームやトイレを完備しています。また、室内も段差をなくし、ベットはゆとりのダブルベットです。ソファは、リクライニングベットとしてもご利用できます。

 障がいのお持ちの方に掘りごたつの宴会場や、楽に座れる椅子もご用意していますので、お気軽にお申し付けください。


Q.

ありがとうございました。

トップページへこのサイトについてバリアフリー情報リンクお問い合せ