スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局地域医療課 >  地域医療再生計画について


最終更新日:2016年10月17日(月)


地域医療再生計画について


「地域医療再生計画(平成24年度国補正予算)」を策定しました

 道では、国の平成24年度補正予算で措置された「地域医療再生臨時特例交付金」を活用し、地域の医療課題の解決に向け、北海道全域を対象として、医師確保対策、災害時医療対策、在宅医療対策等の施策を推進する「地域医療再生計画」を策定しました。

◇策定時期    平成25年8月

◇対象地域    北海道全域

◇計画期間    平成25年4月1日~平成26年3月31日
            ただし、計画の目標を達成するため、個別の事業で明らかに平成25年度を超えるものについては、個別事業において「平成25年度事業開始」と記載

□ 北海道地域医療再生計画 (厚生労働省のホームページに移ります)

 

「新たな地域医療再生計画」について

 道では、国の平成22年度補正予算で措置された「地域医療再生臨時特例交付金」を活用し、地域の医療課題の解決に向け、三次医療圏ごとに高度・専門医療機関や救命救急センターの整備・拡充、連携する医療機関の機能強化などの施策を推進する「地域医療再生計画」を策定しています。

 各計画には、対象地域で実施する事業のほか、全道的な視点から重点的に取組む必要のある医師・看護職員確保対策などの事業についても盛り込み、この計画を推進していきます。

◇策定時期   平成23年11月4日

 

◇対象地域   「道南圏」、「道央圏」、「道北圏」、「オホーツク圏」、

        「十勝圏」、「釧路・根室圏」の6圏域

 

◇計画期間   平成23年4月1日~平成26年3月31日

 

 

 □ 各圏域の地域医療再生計画(厚生労働省のホームページに移ります)

 

 

 

 

 

 

 「南檜山」及び「北網」地域医療再生計画について

 

 国の平成21年度補正予算で措置された「地域医療再生臨時特例交付金」を活用し、

次医療圏を本とする地域において、医療機能の強化をはじめ、医師確保対策、救急医療

や周産期医療など、地域おける医療課題を解決するため、平成21年度から平成25年

度までを計画期間とする「地域医療再生計画」を策定しています。

 対象地域で実施する事業のほか、全道的な視点から重点的に取組む必要のある医師確保対策などの事業についても盛り込み、この計画を推進しています。

◇策定時期   平成22年1月8日

 

◇対象地域   「南檜山地域」及び「北網地域」

        医師・看護職員確保対策など地域医療の確保に効果が高く、全道的に

       広く効果が見込まれる事業は、全道事業として実施します。

 

◇計画期間   平成22年1月8日~平成26年3月31日

 

   

 □ 北網、南檜山地域医療再生計画(厚生労働省のホームページに移ります)

 地方公共団体等保有基金の公表(平成26年度、平成27年度)

 (厚生労働省のホームページに移ります)

 

 

  

 連絡先:保健福祉部地域医療推進局地域医療課       

               医療政策グループ

 T E L : 011-204-5248