スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局地域医療課 >  北海道産婦人科救急電話相談のご案内

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生 > 小児・周産期医療

最終更新日:2016年10月26日(水)


北海道産婦人科救急電話相談のご案内


                          【北海道産婦人科救急電話相談のご案内】 

北海道では、夜間における妊産婦さんの急な病気やけがなどの際に、コーディネーター(助産師及び看護師)から症状に応じた適切な助言を受けられる「北海道産婦人科救急電話相談」を平成21年4月から実施しています。      

[電話相談受付時間]
 毎日 午後7時~翌朝午前9時

[相談電話番号]
 011-622-3299(さんぷきゅうきゅう)


  どんなことができるの?
   妊産婦の方々が急な病気や事故等で具合が悪いとき、その緊急度に応じて、コーディネーター (助 産師及び看護師)が明朝以降の受診や、救急隊の要請の勧奨などを行います。
       かかりつけ医がいる場合には、かかりつけ医での初期対応を勧奨しています。

  相談できないこともあるの?
    緊急性のある妊産婦さんのための電話相談ですので、通常の診療や薬の処方に関してのアドバイスを行うことはできません。

  相談するときの注意事項はあるの?
    電話が繋がりましたら、慌てずにゆっくりと名前、年齢、症状などをお話ください。



◎お問い合わせ先
   北海道保健福祉部地域医療推進局地域医療課救急医療グループ

   電話 道庁代表 011-231-4111(内線25-326)