スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局地域医療課 >  北海道医療勤務環境改善支援センターについて


最終更新日:2018年5月24日(木)

北海道医療勤務環境改善支援センター

 

北海道では、各医療機関における自主的な勤務環境改善の取組に対する支援を行うため、平成27年2月に「北海道医療勤務環境改善支援センター」を設置しています。

 センターでは、医療機関の勤務環境改善に関する相談を無料で受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

     ●医療機関における勤務環境改善と、医療勤務環境改善支援センターのイメージ 



〇北海道医療勤務環境改善支援センターについて


1 センターの概要

(1)名  称 北海道医療勤務環境改善支援センター
                             (センターホームページへ 外部リンク)

   (2)住  所 〒060-0004 

           札幌市中央区北4条西6丁目1番1

       毎日札幌会館3階
     一般社団法人北海道総合研究調査会 内

   (3)受付時間 月~金曜日 9:00~16:00

         (土日祝、夏季・年末年始休日を除く)

   (4)電  話 011-200-4005

   (5)F    X 011-222-4105

   (6)メ    ル  iryo-center@hit-north.or.jp
   (7)U R L http://www.iryoukinmukankyo.sakura.ne.jp/
   (8)アクセス ●札幌市営地下鉄 南北線「さっぽろ駅」
          10番出口 徒歩2分
         ●JR函館本線 札幌駅 南口 徒歩5分
         ●札幌市営地下鉄 南北線 東豊線 東西線
          「大通駅」徒歩11分

           地図


2 支援内容


   (1)勤務環境改善のための相談支援
   「医療労務管理」、「医業経営」の2つの領域に関するアドバイザーが、
   医療機関からの相談に応じ、勤務環境改善計画の作成や、PDCAサイクルの用など、
   医療機関の勤務環境改善に向けた継続的な取組を支援します。

(2)医療機関向け研修会
   勤務環境改善マネジメントシステムの活用方法、
   他院の取組事例などを学ぶ研修会を開催します。

(3)勤務環境改善に関する普及啓発、調査など


〇平成28年1月29日、北海道と東京海上日動火災保険(株)は「医療勤務環境改善の推進に関する協定」を締結しました。



〇「医師事務作業補助者導入支援事業(北海道補助事業)」について

     道では、医師の業務負担を軽減するため、新たに医師事務作業補助者を配置して、勤務環境改善を図る医療機関に対し、補助者の雇用経費の一部を補助しています。(詳細は、医療政策グループにお問い合わせください。)



補助対象

補助要件等

    新たに医師事務作業補助者を配置する医療機関

 

    ※診療報酬(医師事務作業補助体制加算)を算定している病院、算定要件を満たしている病院及び特定機能病院を除く。

・平成29年度に新たに配置する補助者の人件費及び研修費の一部を補助する。

・補助者を配置後、最長24ヵ月間補助する。

・1ヵ所当たり2名まで配置可能で、雇用形態を問わず、業務に専従する者であれば院内異動による配置も可とする。

・補助額:1人当たり月額25万円×1/2=12万5千円

・診療報酬と同じ項目(関連法規、個人情報保護等)に係る研修(院内・院外を含む。)を配置後6カ月以内に実施すること。

・補助期間中に、医療従事者の勤務環境改善に資する計画を作成すること。


 

〇リンク


 ・厚生労働省「いきいき働く医療機関サポートweb」 


 ・北海道労働局 「『医療分野の雇用の質』の向上の取組について」