スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局地域医療課 >  令和2年度北海道大学向け北海道医師養成確保修学資金募集のご案内


最終更新日:2020年3月09日(月)

令和2年度(2020年度)北海道医師養成確保修学資金 貸付希望者募集のご案内
(令和2年度(2020年度)北海道大学医学部医学科入学者)

令和2年度(2020年度)北海道大学医学部医学科入学者向けの北海道医師養成確保修学資金の貸付希望者を募集しています。

制度の概要

制度の目的

医師免許取得後、一定期間、地域の医療機関での勤務を条件とする奨学金制度により、地域医療を担う医師を養成し、医師が不足する地域における医療の確保を図ることを目的としています。

貸付要件

医師免許取得後、一定期間、知事が指定する道内の公的医療機関等に勤務することを確約できる者

貸付額

入学料 282,000円(初年度)
授業料 535,800円(年額)
生活費 120,000円

初年度計:2,257,800円
2年目以降:1,975,800円
6年間合計:12,136,800円

返還免除要件

大学卒業後、9年間のうち5年間を知事が指定する道内の公的医療機関等に勤務することにより、修学資金の全額の返還が免除されます。
※4年間は、道内の臨床研修指定医療機関等で研修する。

募集案内

対象・応募人数

令和2年度(2020年度)北海道大学医学部医学科入学者 5名
※第2年次編入合格者を除く

選考方法

個人面接を実施のうえ、決定します。(4月中旬ごろ実施予定)

募集期間

令和2年(2020年)3月31日(火)まで

提出書類

○申請時に提出いただく書類

○面接時に提出いただく書類

  • 大学の在学証明書(入学後提出していただきます)
  • 同意書(2年目以降の貸付決定の際の在学証明の発行手続きに使用)

○貸付決定後に提出いただく書類

  • 借用証書(収入印紙2,000円が必要です)

※申請書提出先はページ下段に掲載しています

制度説明会

例年、入学式後に制度説明会を実施しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止いたします。

制度に興味のある方は御連絡いただければ、随時個別にご説明いたしますので、次の問合わせ先まで御連絡ください。

その他

  • 書類に記載する住所・連絡先については、4月以降の居住地等を記載してください。
  • 貸付の決定は4月下旬頃の予定です。

注目情報

  • 先輩医師の声

地域医療課医師確保推進グループトップへ



このページの情報はお役に立ちましたか?