スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 旭川高等看護学院 >  地域看護学科(卒業生からのメッセージ)


最終更新日:2017年4月06日(木)

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/image.jsp?id=81749 卒業生からのメッセージ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/image.jsp?id=81749

    平成28年度(第30回生)卒業生から

LINE

          

高原さん

   私は4年制の大学で看護師免許を取得し、地域看護学科に入学しました。
   公衆衛生看護学を学び、理解が深まるにつれて保健師になりたいという
  思いはどんどん強くなりました。それは、保健師の業務や魅力について、こ
  の学校だからこそ、より実践的で楽しく学べることがたくさんあったからだと
  思います。
   1年間という短い期間ですから忙しく、あっという間に時間が過ぎていきま
  したが、それまでに感じたことのない達成感を味わうことができました。
   そして、本学で得られるものは保健師になるにあたって必要な知識や技術
  だけではありません。辛い事も、楽しい事も共有し、支え合える仲間ができた
  こと、学生一人ひとりに熱心に指導してくださり、どんな時も親身に相談にの
  ってくださった先生方と出会えたことが 私の最高の財産です。振り返ると、1
  年間は学生生活も含め、本当に毎日が充実していました。 本学の地域看護
  学科は、保健師のことを学びながら自分を大きく成長させてくれる、そんな場
  所だと思います。


             

LINE


                                         トップページに戻る