スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 旭川高等看護学院 >  地域看護学科(学生生活の紹介)


最終更新日:2017年4月06日(木)

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/image.jsp?id=81749 学生生活の紹介 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/image.jsp?id=81749

   http://www.pref.hokkaido.lg.jp/image.jsp?id=81759面接技術演習(ロールプレイング)

                  面接       

             前期(~9月)の学習では、面接技術、家族アセスメント、健康教育、地区分析など、
          
     保健師に必要な技術を演習で実践的に学びます。また、乳児訪問も体験します。 

  

   
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/image.jsp?id=81759健康教育論演習

         
                   健康教育論実演

  
   http://www.pref.hokkaido.lg.jp/image.jsp?id=81759公衆衛生看護学概論でのグループワーク発表

              保健師活動指針


 

    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/image.jsp?id=81759公衆衛生看護学実習にむけて

           健康教育



       公衆衛生看護学実習(保健所・市町村実習)では、前期に学習した技術を使って
      の実践を行います。学内では住民さんに行う健康教育演習を行います。

       

    地域ケアシステム構築演習 

            地域ケアシステム 

      後期の学習としては、地区活動計画づくり演習、公衆衛生看護管理論実習があります。
      公衆衛生看護管理論実習に続いて、公衆衛生看護管理論演習(地域ケアシステムづ
      
くり)があり、個別課題から地域に共通する課題を明らかにし、必要な資源やケアシス
      テムを考え、実現に向けて働く保健師の役割や技術を学びます。


                                         トップページに戻る