スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 旭川高等看護学院 >  平成29年度看護学科


最終更新日:2017年9月25日(月)

 北海道立旭川高等看護学院 看護学科

a 新着情報 a

更新日付 

2017.9.25  H29年度のオープンキャンパスは終了いたしました。



 

 看護師とは   

 

 教育内容

 

 学生生活の紹介

 

 卒業後の進路

 

 学院トップページにもどる


NS看護学科

 

看護師とは

  
 病院・診療所
看護職の活動の場
看護職者は、人々の健康を維持増進する保健医療福祉分野での主力メンバーとして、幅広く多面的な活動をしています。
学校の保健室
訪問看護ステーション
介護老人保健施設・介護老人福祉施設
助産院
介護サービス提供事務所
企業の健康管理室
海外での看護活動
企業・団体の研究所
看護の教育機関
 看護師の種類 

看護師・・・「保健師助産師看護師法・第五条」において、厚生労働大臣の免許を受けて「傷病者若しくは、じょく婦に対する療養上に世話または診療の補助をなすことを業とする者」とされています。

認定看護師・・・6ヶ月間の必要な教育課程を修了し、ある特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を有することを認めた看護師です。

専門看護師・・・大学院の所定の専門分野において卓越した看護実践能力を有することを認められた者をいいます。

                            認定看護師・専門看護師共に通算5年以上の実務経験が必要です。

教育内容   

教育理念 

  •  北海道立旭川高等看護学院看護学科は、人間の存在と生命を尊重し、人間理解を追求するとともに豊かな人間性を養い、看護職専門職者として道東・道北地域の保健医療に貢献する人材を育成することを目的とする。
  •  看護学科では、看護を人間の健康がより良好になるように生活を整える援助過程でありとあらゆる健康のレベルの個人および集団を援助する社会活動であるととらえた。
  •  看護専門職者は、対象である人間を無限の価値と尊厳を有し互いに支え合い成長していく存在として認識し、さらに個人の生活基盤や内的世界を理解することが求められる。そのため、科学的思考力、倫理的価値観および看護の基礎的知識・技術を習得し、安全で質の高い看護実践を身につけ、さらに広い視野で社会の変化をとらえ、期待される役割を認識するとともに積極的に社会に貢献することを目指す。

 

教育目標  

  1. 人間を統合的にとらえ、多様な価値を持ち互いに支え合い成長していく存在として理解し、人間の存在や生命を尊重する態度を養う。
  2. 科学的・理論的・批判的思考力と倫理観を身につけ、健康上の課題を査定し対象に応じた安全で質の高い看護を実践する能力を養う。
  3. 広い視野で社会の変化をとらえ、保健医療福祉制度のもとで他職種と連携・協力し、専門職として独自の役割と責任を果たす能力を養う。
  4. 看護専門職者として、看護の発展のために主体的に学習する能力、研究的姿勢を養う。
 
あなたはどんな看護師さんになりたいですか?

教育課程  

看護の専門職業人として必要な知識・技術および生涯にわたって看護を追求する姿勢を培うために、つぎの学習をしていきます。
教育課程の表

 定員および修学期間

 定員  40名(男女)

   修業年限 3年 

 卒業後の資格

   看護師国家試験の受験資格
   保健師・助産師・養護教諭養成機関の受験資格
   大学編入試験受験資格
                   
       
 

キャンパスライフ 年間行事   

<4月>入学式 健康診断・衛生教育・避難訓練・護身術 写真:入学式の様子 

<5月> 年生 病院見学

                       2年生 成人看護学実習1

  

       


<6月>年生看護学実習開始~10月まで 写真:演習の様子 演習風景

<7月>看護学校親睦体育大会
          基礎看護学実習1

                             


<8月>夏期休暇 オープンキャンパス       
<9月>定期試験 2年生 保育所実習  写真:演習の様子
<10月>2年生老年看護学実習1・成人看護学実習2 
<11月>3年生 統合実習  1
<12月>冬季休暇
<1月> 道北地域医療施設説明会              setumei
<2月>1年生 基礎看護学実習2             
        3年生 国家試験 卒業生による特別講義  3 
<3月> 卒業式

 こんなこともしているよ

 毎年、卒業生を招いて特別講義をしもらっています。今年は2、3年生が参加し、働くイメージや心構えなど、わかりやすく伝えてもらいました。
毎年元気に来てくれる卒業生をみて、嬉しい気持ちになりますね。
 23
 
 
 

      みんなの声   

 ・・・ここでは、在校生や卒業生の生の声を載せていきたいと思います・・・  

毎年3年生が中心になって、1年生の歓迎会を兼ねて学生交流会が行われます。毎年凝ったプロモーションビデオを作って学校生活のことなどを

プレゼンテーションしてくれています。これは、今回の画像の一部です。

 

                            

12

実際は動画なのですが、お目にかけられなくてとても残念です。     こちらは交流後のワンショット!

                             

 卒業後の進路    

看護師国家試験結果

 本学院では、通常の講義の他にも国家試験にむけた特別講義や模擬試験実施後の学習指導・相談等の学生支援を行っています。また、国家試験合格率は97~100%と高い実績をあげています。

 年度

 H22年度

H23年度

H24年度

H25年度 

 H26年度

 H27年度

H28年度 

 卒業者数

33人 

35人 

33人 

38人 

 36人

 32人

 32人

 合格者数

33人 

34人 

33人 

38人 

 35人

 31人

 32人

 合格率

100% 

97.1% 

100% 

100% 

 97.2%

 96.9%

 100%

全国合格率

91.8%

90.1%

(新卒95.1%)

88.8%

(新卒94.1%)

89.8%

(新卒95.2%)

 90.0%

(新卒95.2%)

 89.4%

(新卒94.9%)

 88.5%

(新卒94.3%)

  

進路状況

 本学院は昭和48年に開校し、これまでに約1700名の卒業生を送り出しています。卒業生の多くは、旭川市内をはじめ道北地域の病院に就職し、道北地域の医療に貢献しています。また、地域看護学科や助産学科に進学し、卒業後は全道各地で保健師・助産師として活躍している卒業生もいます。

   年度  

   H23年度  H24年度  H25年度  H26年度  H27年度

H28年度 

 卒業生数  

35

33 

38 

35 

 32

 32

 就職

 旭川市内を含む

道北地域

 22

23 

23 

29 

 22

 25

 上記以外の道内

 3

 7

 4

 道外

 0

 0

 進学

 保健師

 2

 2

 助産師

 0

 1

 大学編入

 0

 0

 その他

0 

0 

0 

 0

 0

 その他

 

 1

 0

単位:人

  

 道看豆知識

 その1                 学院章        
  • 学院章の由来~平成2年9月、三科に共通するシンボルとして、当時在学の学生及び職員から作品を募集し、当時看護学科2年生の作品が最優秀賞に選ばれた。
  • デザインの主旨~外側の山形は、北海道の象徴として大雪山連峰をイメージし、内側の小丸は旭川の木であるナナカマドの実を表している。道看の文字は北海道立旭川高等看護学院を表しています。   
 その2
  • 道看には寮がありません。設立当時、「道看の学生には、地域に密着した看護を提供できるよう、学生時代から、地域とふれあい、社会経験を積んでほしい。」との願いから寮はつくられなかった・・・と、いうことです。

 その3

  • 旭川近郊の看護学校間の交流として行われている、「スポーツ交流会」。道看は第1回目から参加している唯一の学校となってしまいました。

 その4

  • 一番はじめにできた時の校舎の大きさは、今の半分くらいでした。後に地域看護学科(保健婦科)、助産学科(助産婦科)が増築されました。ですから、廊下の色が途中から違ったり、ちょっと廊下に傾斜があったりします。

        学院トップページにもどる