スマートデバイス表示はこちら


ホームページの使い方(ヘルプ)

閲覧を助ける機能について

画面を拡大する

画面の一部分が見づらいと感じられるときは、次の方法で画面を拡大して表示できます。

Internet Explorerの場合

  1. メニューバーの「表示」から「拡大」を選び、"拡大"を画面が見やすい大きさとなるまでクリックするか、または"125%"以上の倍率を選んでください。

Google Chromeの場合

  1. メニューアイコンをクリックし、「拡大/縮小」の横にある"+"を画面が見やすい大きさとなるまでクリックしてください。

Firefoxの場合

  1. メニューバーの「表示」から「ズーム」を選び、"文字サイズのみ変更"のチェックを外してください。
  2. 再度、メニューバーの「表示」から「ズーム」を選び、"拡大"を画面が見やすい大きさとなるまでクリックしてください。


※これら以外のブラウザをご使用の場合は、使用されているブラウザのヘルプをご参照ください。

OSのユーザ補助機能を使用する場合

例として、Windows7での拡大表示方法を次に示します。(ブラウザの表示以外にも適用されます。)

  1. スタートメニューを開き、「プログラムとファイルの検索」から「拡大鏡」を検索します。

  2. 拡大鏡を起動し、"+"を画面が見やすい大きさとなるまでクリックします。