スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 道立病院局 > 向陽ヶ丘病院 >  病院の沿革についてのページ


最終更新日:2017年5月30日(火)


病院の沿革についてのページ


【向陽ヶ丘病院の沿革】

昭和27年4月 北海道立網走精神衛生相談所設置

昭和27年9月 同地に網走市立向陽ヶ丘病院設置
          診療科目  精神科 ・ 神経科

昭和29年3月 網走市から北海道に移管

昭和29年4月 北海道立向陽ヶ丘病院開設

昭和31年8月 女子病棟新築  計120床(精神)

昭和45年3月 改築工事完成

昭和45年4月 旧病院より移転、精神病床80床増  計200床(精神)
          診療科目  精神科 ・ 神経科

昭和46年7月 歯科標榜

平成3年3月  応急入院指定病院

平成6年7月  精神科作業療法承認

平成8年3月  デイ・ケア施設完成

平成8年7月  精神科デイ・ケア届出

平成18年1月 日本医療機能評価機構 病院機能認定基準(Ver.5.0)認定

平成18年3月 歯科廃止

平成20年4月 病棟再編により第4病棟(30床)休棟

 

 

 

 

 

 

平成23年1月 病院機能評価(審査体制区分2 Ver.6)認定

平成28年6月 新病院落成

    〃     精神病床41床減 計105床