スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 道立病院局 > 向陽ヶ丘病院 >  院内の安全管理体制についてのページ


最終更新日:2006年2月18日(土)


院内の安全管理体制についてのページ


【院内の安全管理体制】

 

   当院では、医療の安全と信頼の確保を図るため、『医療事故対策委員会』を設置し、職員が一丸となって、医療事故の防止と医療の質の向上に努めています。
  『医療事故防止対策委員会』は、各部門の安全管理責任者で構成され、医療を事故防止するための対策や、職員研修、その他医療の安全に関することを検討しています。
  また、この委員会のほか『リスクマネージメント委員会』を設置するなどして、医療事故防止対策委員会における検討結果を各部門職員へ周知徹底し、医療安全管理対策の強化に努めています。

   平成19年7月には「北海道立向陽ヶ丘病院医療安全管理指針」「北海道立向陽ヶ丘病院院内感染対策指針」を制定しました。

   

  北海道立向陽ヶ丘病院医療安全管理指針.pdf

  北海度立向陽ヶ丘病院院内感染対策指針.pdf